すえログ 不動産メモ

しがないアラフォーリーマンが金融庁の2,000万円レポートに衝撃を受け、現在進行系で不動産投資にチャレンジするブログ。不動産を知らなかった5年前の自分への手紙のつもりで書きます。たまに子育てや本業のITのことをつぶやきます。

GWはニーノの部屋メモ 【3日目〜5日目】

2歳半の娘を10時過ぎまで寝かし付けてからこれを書いてます。2歳ってこんなに寝ないもの?? 昨日は2戸1の二世帯住宅を賃貸併用目的で内見。松戸市内のJR駅徒歩10分内で平成築、2,980万は安いと思うんだけど(しかも元付けさんによれば、リフォーム代ぐらいは値引き可とのこと)、奥さんより日当たりと風通しが悪く、また二世帯だと防音が心配とのことであえなく転進。。

気を取り直してGWのセミナーメモの続き書きます。例によって、中身そのままじゃなくてワタクシの感じたこと、印象に残ったことをメインに書いてきます。 

5/4(月)3日目:ふんどし王子

みんな大好きふんどし王子。

note.com

参考になったのは、法人を立てるタイミング。それはずばり「不動産で飯を食っていくと決めたとき」、でないと経費ばかりかかる。フン様はサラリーマンのときから法人だったので、会社を辞めたとき「6期目の社長」にジョブチェンジできた。サラリーマン辞めてから会社作ろう、だと0期目からになってしまう。契約社員でもブラック履歴あっても法人がクリーンなら融資は下りる。

「会社設立ひとりでできるもん」を使うと簡単らしい。 

このあたりの話は融資も脱サラも最近の実体験 に基づいたものなので、勉強になる。そして、銀行に行くときはペンタさんの銀行訪問キットを持っていくこと。

penta5404.blog.jp

 

5/5(火)4日目:天野真吾さん

健美家では「湘南再生大家」の名前でコラムを書かれてる天野さん。物件選びの目線の話になり、5,000万ぐらいは地方でも動きやすい、三大都市圏だと瞬殺。3〜5億だと買える人が減るので、競合が少なく買いやすいとのことで、お、おう。。

note.com

天野さんは外資ITにお勤めで給料も悪くなかったので、スタート時に1億、ストックオプションも1億ぐらいあったとか。なんか、これから始めようとするワタクシとは前提が違い過ぎる気もするが、、読者の質問に答える形で、初心者のためにこれから始める戦略も教えてくれた。

①お金ない人、1,000万以下

地方のアパートまたは戸建て、300〜500万のを買いまくる。ロットは小さくてもだんだん増やしてい行く。

②2,000〜3,000万ある人

中古APにいきなり行く。リスクもあるが今が一番若いと思って、60歳になってから始める方がリスクがある。

③天野さんパターン

給料の20%で暮らす。とにかく貯金。自宅は住宅ローンでやどかり投資、一部は株や持株会で。種銭作りのエピソードは過去の健美家コラムまで。

1つ目は自社株。2つ目は住居費を抑えたこと。3つ目は給料の20%以下での倹約生活です。

ワイの会社の自社株とストックオプションは天野さんの10分の1もないが、コツコツ積み立ててちょっとでも足しにしよう。。持株会は社員購入額の10%相当の会社補助があるので、毎年企業価値が10%毀損するとかでなければ、損はしないはず、、配当もまあまあいいし。

www.kenbiya.com

5/6(水)5日目:極東船長

極東船長も北海道を拠点にRCを中心にすごい規模で投資されている方。民泊用に買っていた家具が2,000万円分で、あと2週間早くコロナが分かっていたら発注止められたのに、とおっしゃっていましたが、家具代がすでにワタクシの買おうと思ってる物件より高いですww

note.com

 

投資スタイルは規模が違いすぎてあれだったが、マインド面ではすごくビシビシ来る言葉があった。「誠実な人には誠実な人が集まる。自分が信頼される人間になること」、これは仲介さんとか、関係者にもそうだし入居者にもそうだろう。

また、読者からの一棟目についての質問。極東船長でさえ、あまりうまく行ったとは思ってない。が、一棟目については必要な失敗だったとか。利回りは低かったがやってみないとわからない。とのこと。ニーノさんも「セミナーでも考え過ぎて買えない人多い。100点の物件はない」と。一方で一棟目で失敗すると二棟目、三棟目には進めないので、「えいや!」の塩梅が大事なのだろうなぁ。ちなみに極東船長の考える堅い投資とは?「土地値で買える古いアパート」、理由は10数年回すと必ず元が取れるから。平成築で10%ぐらいの中古APは松戸、船橋あたりでもまあまあ出るので、がんばって探してみるか!

www.kenbiya.com

 しかし、GWに自宅でこれだけ充実のセミナーが受けられるとは、逆にコロナがチャンスにすら思えてくる。ニーノさん、そして登壇者のみなさんありがとうございました!利他の精神がすごい。